2018年05月15日

カスタムモンキー(改め4Mini)プロジェクト シーズン2-Vol.01 モンキーにオーリンズを付けてみよう 286mm編

醤油ラーメンにラー油で炒めた白菜を入れると美味しいよ!

白菜は大体繊維方向の長さを15mm、横幅は40mm位で切って頂き、普通に炒めつつラー油で「ちょっと辛い」程度に味付けして、普通の醤油ラーメンに乗せて食べると「どこか西の方で名物になってそう」なラーメンの雰囲気が味わえます!

と、いう訳で食欲には抗えない人類の声を代弁する横浜店ブログ担当Bですこんにしょわ!
4mini沼にドップリ漬かったワタクシの趣味なのか仕事なのか曖昧な内容を
「カスタム4miniプロジェクト シーズン2
といった形でのんびり昇華?させてみようと思いますので、どうか暖かい目で見守って下さいませ!


さて、定番の組み合わせだと僕は思っていたけど、意外と知られていない組み合わせの可否や状況。食べ物以外でも頻繁にありますよね。
個体差やカスタム内容の違いで組み合わせの可否が絶妙に分かれる、あのパーツを今回は取付させて頂きました。
ホンダの名車、Z50JモンキーにこちらのオーリンスS36P(HO936)の組み合わせ。

OLZ502.JPG

ショックアブソーバー長が286mmですので、ノーマルより少し長めのスイングアームを取り付けた車両に適合します・・が・・
ここの部分を見てください。

tkgw.JPGtkgw2.JPG
純正よりも少し太めな社外品ですが、クリアランスには余裕がありますね。

しかしオーリンスを装着すると、クリアランスが・・
OLNS1.JPGOLNS2.JPG

ほぼ皆無!

PRELOAD1.JPG
ギリッギリ!!

プリロード調整は出来ませんねぇ。ストロークさせても干渉は起きませんが「良い状態」とは言えません。
多くのモンキーはフェンダーが変わっていたり、付いていなかったり、位置が変わっていたり・・と、このような問題とは縁が無いとワタクシは勝手に思っていますが・・ノーマルの可愛さを大切にしたいオーナー様にとっては死活問題です。
今回のケースではお客様とご相談の上「泣く泣く妥協」「その時考えよう!」で良いとしてしまいましたが、理想を言えばフェンダーを削りたいトコロですね。
格好良いパーツを組み合わせると時々こんな事が起きるんです。皆様もご注意くださいませー!

OLZ50.JPG
にしてもイイ感じの可愛さですこと!
O様、いつもカスタムのご相談ありがとうございます!
posted by ナップス横浜店 at 12:02| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

だから! 遅すぎたと言っ...以下略

アニメ鑑賞が趣味・・ではない!! と言っても信じてもらえない横浜店ブログ担当Bですこんばんちわ!

とは言え、少し前に実写映画が話題になったパトレイバーや、ハリウッドで実写化すると噂になったAKIRAは大好きです。
基本的にメカ物は実写・アニメを問わず好きなんですよ!?

と、いう訳で今回はワタクシのOV-27のメカニカルなお話をさせてくださいな。

ENGINE.png

昨年から着々とパーツを買い揃えて準備を進めていた、念願のヨシムラ125ccキット。

PORT.png

ポートの修正やパーツのアルマイトやWPC処理を終え、遂に組み込みだ! と今までのエンジンを下して分解してみると・・

なんと、トランスミッションのギアがボロボロな事が判明・・!
SHAFT2.png

思い出してみると、ニュートラルから1速にギアを入れる瞬間のショックが大きい事が時々あったり、オイル交換の時に心なしかキラキラしていたり・・やはり1速で負荷をかけるシーンが少なくなかった事と、シフトミスが多々あった(逆シフトなので、人に貸すと大体ヤられるんですよぅ・・)のが原因でしょうか。

オイルの交換サイクルももう少し早くても良かったのでしょうね・・。尚、こういったトラブルは事前にWPC処理を行っておくと起こる可能性がぐっと低くなるようです! あぁ後悔!

こうなってしまったらミッションの組み換えを避ける事は不可避!
無駄な出費がかさみますが・・背に腹は替えられません! ガッチリ組み換えしてやるぜッ・・・orz
傷んでいた部品をリストアップして注文、リストアップして注文・・っと・・

SHAFT1.png
おや・・長さが違うぞ? 頼んだ部品を間違ったかな・・?


ワタクシの車両は「純正部品ちゃんぽん」で乗りやすい程度にクロスミッション化をしているのですが・・何故か組んでいたカウンターシャフトと届いたシャフトの仕様が違います。

SHAFT.png
※上から149(CB50やXLR80)、GEY(APE50やXR50モタード)、GCR(ドリーム50)、436(XL100、APE100)。各々色々仕様が違うんですねぇ!

手持ちのシャフトを全部並べて比較してみると・・こんな具合。
間違った組み合わせはスプロケットの位置がズレる・・つまり、チェーンラインがズレる事になりますね。
というかワタクシは5年以上もズレた状態で走っていたのね・・
(実は組んだ時に気が付いていましたが、リアのキャリパーサポートのアクスルシムを入れ替えて対処してました・・・)

今回は間違いのない「GEY」品番のシャフトを使いましたが・・ワタクシと同じく「純正流用クロスミッション化」を行った際に、チェーンラインがずれてしまう事がありそうなんです。
皆様の「縦型」エンジンのスプロケットの位置、大丈夫ですか?

万が一、チェーンがクランクケースに当たる・妙にスプロケットが変摩耗する等の違和感が有ったら・・ここが原因かもしれません!!

皆様はエンジンやミッションのちょっとヒネったチューニングの際は「この部品は大丈夫かな? 」と部品のチェックを行って、場合によっては適切な対処を行ってから組むように心がけましょう!

そして4mini初心者の皆様、基本的にメーカー製の専用部品はこういったトラブルが起こる事は稀なので、安心してチューニングを楽しんでくださいッ!



さて、無事に・・とは行きませんでしたが、バリッと組み上がった愛機。
某所で慣らし運転を行ってみましたが、ミッションの調子は今まで以上に好調! これは期待できるぞ・・!

・・・と、思った所でキャブの不調と人間側の性能不足が露呈し、良い結果が出ませんでした! (ワハハー


posted by ナップス横浜店 at 22:54| カスタムレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

これは・・誘ってるヤツだ・・!

ここ最近、誘ったり誘われたり、そういった浮いた話が全く無くて寂しい横浜店ブログ担当Bですこんぬちわ!
猫に誘われてるな? と思ったらゴハンの要求だったとかザラですよもう・・。

・・・さて、今年こそはどこか遠距離ツーリングへ行きたいなぁと思うのですが、地図やツーリング誌を見ていると色々な誘惑があるのですよね。特にワタクシの中で急上昇スポットである「南三重」にはとても行きたかったりします。数多くの名勝地やツーリングスポットがあり、日帰りを諦められる適度な距離、移動ルートの多彩さ。
ソロツーならではの無計画っぷりでも何とかなりそうな南三重、天候と日程が整うなら必ず行ってやるぞぉぉぉ!!

と、いう訳で??



今年もブリヂストンのニューモデル試乗会へ行ってまいりましたよ!
BS1.jpg
今回の試乗会場は修善寺サイクルスポーツセンター、勿論貸切でございます!
サーキットとは違い、アップダウンやうねりに舗装の継ぎ目等がある「安全な峠道」なので、低速から高速までバッチリ試乗が出来ました。

ブリジストンのニューモデル、一番の注目は「T31」!
そう、ツーリングタイヤでも人気のT30EVOの後継モデルですよッ!

商品コンセプトは

「かけがえのない旅への誘い」

という事は・・ものすごく旅へ行きたいワタクシにピッタリなのでは?

と、期待を胸に試乗してみようとした所、なんとワタクシが「T31」装着車に試乗するチャンスが無いと言う、まさかの事態が発生。Oh・・Jesus・・

これも新製品であるT31の注目度がワタクシの予想以上に高かった故の事でした。。。


しかし、万が一乗れなかったときの事を考えて同行した

FKN.jpg
当店の若手有望株F君がバッチリ乗ってきたのでインプレッションをして頂きましょう!!



T31.jpg
・BATTLAX T31(YAMAHA MT-10)
ツーリングタイヤとは思えないくらい旋回中の安定性
切り替えしもスムーズでワインディングでも楽しい
コーナーリングの初動でフロントが極端に切れ込むことなく、危なげなくきれいに曲がっていく感じ
(逆に言うと少しフロントの切れ込みが甘いかな? という印象・・・
自分のようなワインディングをワリとアクティブに走る人にはストレスかも・・・)
曲がっている最中は路面をつかむ感覚はわかりやすいので、ツーリングメインでライフは長いほうがいい、
でもワインディングも楽しいタイヤがいい! っていう人には絶対お勧め

T302.jpg
ほう。T30EVOでも言われていた「ワインディングが楽しいツーリングタイヤ」という部分はそのままみたいですね!
因みにS21と同じく「ULTIMAT EYE」での解析を用いた設計で、T30EVOよりもウエット性能を更に向上&ドライグリップとライフは同等という事なので、全国各地のワインディングロードをガッチリと楽しみたいライダーには特にお勧めですね!


比較インプレで従来のタイヤもバッチリインプレッションしてくれたので、こちらもどうぞ!

S21.jpg※画像はGSX-R1000Rです。
・BATTLAX S21 (YAMAHA YZF-R6)
一番感じたのはフロントの切れ込みのよさ
狙ったラインにしっかりとフロントが入ってくれる
コーナーリング時の安定度もよく、バンクしても怖くない
ただ個人的にはフロントがすこし硬いかな? と感じた・・・

S212.jpg※画像はGSX-R1000Rです。
うんうん、この安心感がS21のいいトコロなんです。倒しこんでもしっかりしているので、アクセルを開けるのが楽しいんですよねー。
峠道が苦手だなぁ、バイクが倒れるのが怖いなぁ、という方は試して欲しいタイヤなのです。

さてお次は・・

RS10.jpg※画像はGSX-R1000Rです。
・BATTLAX RS10 (YAMAHA YZF-R6)
フロントのコーナーリング時、初動の応答性はS21とあまり違いは感じなかった
ただS21と比べてタイヤ自体が柔らかく感じたので、自分の走り方とは相性がいい
旋回中はバイクを寝かせやすく、そこはS21と大きく違う点
切り返しもS21よりクイック
ハイグリップタイヤにもかかわらず冷え切った路面でしっかり接地感がつかめたのは凄い

RS102.jpg※画像はGSX-R1000Rです。
スーパースポーツ車との相性が抜群のRS10。しっかり寝かせて曲がるのが得意な方はコチラ!
但し、耐摩耗性やウエット性能はあまり良いとは言えないので、ツーリングには不向きかも。

Fav.jpg
ワタクシも今回はGSX-R1000RRS10S21を試してみましたが、RS10は積極的に走らせていくのが楽しい! と思いましたよ。逆にいえば、のんびり走ったりする時や、知らない道をツーリングする時はS21やT31の方が安心かなぁ。


ツーリングにおいてタイヤに求められる性能は楽しく走れるハンドリングや耐摩耗性、そして突然の雨や路面状況の変化でも動じない安心感が重要でしょう。今回は気温がさほど上がらない中での試乗でも上記のようなインプレッションが出来るほどの安心感を得られたT31。
ツーリングが大好きなそこのアナタはT31を履いて幸せなツーリングを満喫する、というプランが成り立つのではないでしょうか!??

タイヤ選びに悩んでしまったら、当店のタイヤ担当にご相談ください! 良いタイヤ、知ってますよ!

Z125.jpg
あっ、ワタクシの今年のツーリングプランは12インチでGo! だから履けるタイヤが選べないよ・・?
posted by ナップス横浜店 at 22:06| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

<ナップスからのお知らせ>

バイク用ETCの取り付けは、バイクならではの事例を多く持ち、使用中の安全性を重視した取り付けを行う ナップス へ!