2017年08月30日

まだまだ暑い夏だから。

寝る時に暑すぎてエアコンと扇風機がフル稼働・・した結果、夏風邪気味な横浜店ブログ担当Bですこんにちは!
タイマー設定で適当に電源が切れるようになっている筈なのになぁ・・と思ってたら、うちの猫が枕元のリモコンを足で踏んでスイッチを入れてる事があるようで・・猫はカシコイフレンズ生き物だなぁと肌で感じている今日この頃です。

野性を忘れた我が家のお猫様も熱で「ダレ」る日本の夏、あなたのバイクも「ダレ」てませんか?

ワタクシの愛車のNSR250Rもこの夏は大分「ダレ」ており、走行中にバッテリーが上がってしまうこと幾度。
バッテリーは昨年の秋に古河FT4L-BSに交換したばかり・・。
稀にバッテリーの不具合もありますが、本当にごく稀なケース。
この様にバッテリーが上がってしまう時は,大体が車体側の不調、充電系統に異常を来している事が殆どです・・・orz

まずはエンジンを掛けて、アイドリング時のバッテリー電圧を見てみましょうか。
Reg1.png

11.58v・・・・・・・・!!

おおう・・低すぎる・・そりゃブレーキ踏む度にトルク感が無くなるワケだよ・・

Reg2.png
サービスマニュアルにあるように回転を上げて・・

Reg3.png

13.35v・・・・・・・・。


ん〜、これでも低いッ!

今回、ワタクシのNSR250Rは「レギュレーター不良?」でキチンと充電がされなかったのが原因のようです!
いやまぁNSR乗りの間では「レギュ対策品になってるぅ?」が挨拶になるくらいによくあるトラブルなんですが、ワタクシの車両は所謂「未対策」の部品が付いておりました。
全然大丈夫だぞー?と思っていたら、遂に時が来たようです。
運命ですから潔く諦めましょう。

勿論・・このまま乗る程チャレンジャーではありませんので、さくっと「対策品」こと
Reg4.png
31600-MV4-010 税込¥7,722- に交換しちゃいます!


Reg5.png
カウルを外して、隙間から工具を当てて・・

Reg6.png
ほい外れたー!「当時物 純正レギュレーター SH633 激レア」

Reg7.png
あとは元通りに戻して・・電圧チェック!

Reg8.png
13.13v!!
アイドリングでこんな感じ!
※電圧が下がったバッテリーなので低めです。

Reg9.png
14.12v!!!!
回転を上げるとこんな具合!

うん、バッチリ!!

※電圧が低い状態で動かしていたので、実際は経過観察が必要です。もう少し電圧が高いほうが良いと思います・・。

いやぁ、無事に治って良かったなぁ・・!
これで夜走りが捗るぜッ!


皆様のバイクも「暑くてなんだか調子が悪いなぁ・・」なんて症状、出てませんか??
もしかしたらバッテリーの寿命や、レギュレータージェネレーターコイル不具合かもしれません!!

という訳で、当店にはNSR250R(MC21/MC28)に使えるレギュレーターの在庫、ございます。
Reg4.png
31600-MV4-010 税込\7,722-
充電が怪しい、対策前レギュレーターが付いてる、壊れる前に替えちゃいたい、そんなオーナー様は当店のNSR250Rコーナーまで!!
※MC19、MC20、MC22、MC25、MC31、NC23、NC27、NC29、NC30、NC31、NC36、PC34、SC28、SC33、SC36など、90年代のホンダ車、純正品番31600-KY2-702/703、31600-MV4-000の互換品です。




RegCoupler.png
そして、実はこんなコトにもなってたり。
うっわぁ真っ黒焦げやん・・。
この場所は一般的には手に入りづらい「305型・250型混合カプラ」を使っていて、すぐには修理が出来ませんでした。
端子自体の導通は問題は有りませんでしたが、いずれトラブルの原因になりそうです。
例えば http://www.hi-1000.com 配線コム様 (※外部サイトにつながります)等の電材専門店で購入が出来(る場合がござい)ますので、ご自身で修理されるオーナー様はご参考までに。
posted by ナップス横浜店 at 20:01| その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

<ナップスからのお知らせ>

バイク用ETCの取り付けは、バイクならではの事例を多く持ち、使用中の安全性を重視した取り付けを行う ナップス へ!