ラーメンのトッピングみたいなパーツを作ってみたよ!

毎度ォ! カスタムパーツフリークの横浜店ブログ担当Bです!

バイクで走るのは大好きだけど、カスタムするのはもっと好き!
理由なきカスタムだっていっぱいしちゃう! 盆栽カスタムで結構! オトナの趣味ってそんなモンですからね!(開き直り

と、いうワケで!!

横浜店ブログ担当Bのお気に入りの「ゲイルスピード VREマスターシリンダー」ディティールグレードアップするスペシャルパーツをオーダーしてみました!

PIVOT1.png
ててーん!!!

はい、毎度おなじみの「日本特殊螺旋工業」様へ特注オーダーのチタン製ピボットボルトです!
今回はシンプルでエッジを効かせてスッキリと魅せる!

PIVOT2.png
ヘッド形状はシンプルに超低頭テーパーボルト、座面がぴったり収まるスムースなカタチ。

PIVOT3.png
工具の穴もしっかり深さを取ってあるので「ナメッ!」っちゃう心配も無し。

VRE1.png
取り付けてみると・・シュッとした見た目で「カスタム」感がさらに上昇!

VRE2.png
やっぱりカスタムは格好良いという部分の性能も重要ですからね!

今回もワタクシが欲しいカタチで作って下さった日本特殊螺旋工業様の技術と品質に感激であります!

VRC2.png
シュシュっとしてはるねキミィ!

VRC1.png
もちろん、通常の「VRCマスター」にも装着OK。
VRCに装着すると印象が大きく変わって、効果的にカッコよさレベルが上がった気がします!?

VRE3.png
VREの標準品はVRCのオプションパーツでもあるチタンコートのピン、恐らく窒化チタンのコーティングがされているので表面硬度が非常に高く、レバーの動きがスムースですし、見た目も決してカッコ悪い訳じゃなく・・むしろブラックのボディにゴールドが映えて良い感じでもあります。

VRE4.png
が! そんなウンチク等をかっ飛ばして「カスタムしたい」という、度を越したカスタムフリークによるカスタムフリークの為のカスタムパーツとなっております。メンマや煮卵を増量するキモチと一緒です!(だがそれがいい!


そして今回はナップス横浜店限定で、このゲイルスピードの油圧マスターシリンダー用「すごいピボットボルト」を販売中!
ただし数量限定10本限り!

PIVOT4.png
税抜価格¥4,500-/1本

ちょっと変わったパーツが欲しいアナタ、一本いかがですか??
ゲイルスピードコーナー内、ソフ〇ップ風の特設ステージにて展示中でっす!

噂のタイヤはスゴかった!

まいどォ!横浜店ブログ担当Bです!
前回から無事に続きましたよ14億人の12インチファンの皆様ッ!!

rosso1.jpg
と、いうワケで!!
「噂のピレリ」を試してきましたッ!
今回の実験会場はこちら!

wattyi.png
※画像はイメージです

です!
タイヤの性能を計るには絶好のタイミング!!
当日は天候にも恵まれ、大変にいいコンディションでの予選会と相成りました!

もちろん、会場の端をお借りして・・なんてヤワな試し方ではなく、しっかりとエントリーして結果を残すべく「全力で」のチェックをしてみました。

wattyi2.png
※画像はイメージです

結論から申し上げますと、予想以上にグリップするタイヤです。
温められる、温度を維持できる、そういった環境下であれば、一昔前の某定番タイヤと同じように「110%のコジり」にも応えてくれる・・・と、そんな感触があります。
サーキットでのスポーツ走行やレースシーンは勿論、ジムカーナでもかなりの威力を発揮する!と今後に期待せざるを得ないタイヤです。

しかし「温度依存性」が高いので、温度管理が難しい街乗りやツーリングユースではタイヤのグリップ力を引き出せず・・むしろスリップするリスクが高いので、そういった用途の場合はもう少し穏やかなタイプのタイヤをお勧めします。

-----------------
そんなワケで、全力で試した(つもり)のワタクシの感想と参加レポをかるぅーく・・。

IMG_5321.JPG
実験車両はこちら、OVER RacingOV-29/GROM!を、ジムカーナのレギュレーションに合わせてちょっと弄った車両。
GROMのようでGROMじゃない、なかなか面白いマシンですッ!


事前の練習で得ていた「グリップ感とハンドリングの塩梅がよさそうな」空気圧(冷間Fr1.5/Rr1.5)でまずは1走目。

・・・えーと、ウォームアップコースでコースイン直後に転倒しました。
普段のタイヤと比較すると温度依存性が非常に高いようです!
ので!スーパーコルサ同様に「しっかり揉んで温度を上げる」という作業は必須ですね。

気を取り直して1走目、少しヒヨッた走りでまぁまぁボチボチのタイム。
ここから2秒縮めないと予選突破は難しそう・・タイヤ的には余力を感じる。
Front0.pngRear0.png

2走目はマイナス2秒が目標!このタイヤなら行ける気がする!
もう少し空気圧を抜いてFr1.4/R1.5、数値的にも攻めて行くぜ!

と気負いすぎた結果、今までに類を見ないほどのフライングをブチかますという失態。
ジムカーナではフライングは1秒加算のペナルティ・・・という事は都合3秒縮めないとダメ。
・・完全に頭のなか真っ白ですよ。
グダグダな回転、逆シフトと勘違いしてのシフトミス、デジタルアクセルON-OFF。
タイヤの性能を引き出せないまま2走目は終了。


無事、予選落ちしました!!


・・まだまだセッティング中の慣れない車両で、裏目標の「トップタイム比115.0%未満」はクリアできたので及第点・・かな。
きっとこれが普段の本番用車両だったら・・れば・・うま・・
Front1.pngrear1.png
条件が整わない中でワタクシもタイヤも頑張ったと思います・・!!ホメテモイイヨ!(もう少しフロントは下げてもよかったかもね!)

ピレリ ディアブロロッソ スクーターSC、今期の一番の注目株!


フロント用:100/90-12 REINF TL 64P 税抜価格 ¥10,480-
リア用:120/80-12 TL 55P 税抜価格 ¥11,480-

ミニバイクでサーキットを走る紳士淑女の皆様にぜひオススメですッ!


-----------------
こんげつごう とくべつふろく
ジムカーナを110.25%楽しむためのオススメ動画

https://www.youtube.com/channel/UC60X0Okr15LM2mz6v05KdKg
JAGE認定C2級の選手でもある「わっち」選手の動画チャンネル。
2018年、19年のモトジムの動画もあるよ!

https://www.youtube.com/user/ramkhana/videos
二輪人-MotoBito-、JAGE認定A級選手でもある「ラムカーナ」選手の動画チャンネル。
沢山の大会動画や涙ちょちょ切れの解説あり!RXV450を振り回す狂気は見物です!

https://www.youtube.com/watch?v=Ht_eMY99-bs
昨年2019年のNAPS MOTOGYM、TVK様の番組。
実はワタクシもちょっとだけ映ってたり・・☆
本年は中止になってしまい申し訳ない&残念ですorz

折角だから俺は噂の12インチを試してみるぞォ!

生きてます! どうもこんにちは。
横浜店ブログ担当Bです!

昨年は新しいマシンを買い増してしまって、もうてんやわんやですよっ! って事で!!

rosso1.jpg
今回はニューマシンに話題の新タイヤ「ピレリ ディアブロ ロッソ スクーターSCに交換します!

rosso2.jpg
タイヤパターンはお馴染みの稲妻パターン!

rosso3.jpg

コンパウンドは「スーパーコルサSC」の物をベースにミニバイク向けにチューニングしてある・・との事。
なるほど、それが「SC」たる所以なワケだ!! あの天下無敵のスパコル様のDNAを受け継いでいるとあっちゃァ期待せざるを得ませんね!

rosso4.jpg

まるで大型バイクみたいだぜェ・・!? (当社比:感じ方には個人差があります。予めご了承ください)

今週末に早速の実戦投入&チェック予定なので、いい結果をご報告出来たらなー・・って思います☆

PIRELLI DIABLO ROSSO SCOOTER SC

フロント用:100/90-12 REINF TL 64P 税抜価格 ¥10,480-
  リア用:120/80-12 TL 55P      税抜価格 ¥11,480-

rosso5.jpg
・・・うん、カッコイイは正義。

-----------------

そうそう今回のタイヤ、ワタクシ的に気になる部分はコレ。
rossoP.jpg
120/80-12 55P

P!?

そう、速度記号が"P"になっているトコロ。
フロントは欧州コミューター対応なのか100/90-12 "REINF" 64Pの「強化タイプ表記」、今までは49Jだったんですけどねぇ。
今までの「NSR50サイズ」は速度記号がJだったので、大きく違う乗り方や空気圧を要求されるに違いない・・!!

後編へたぶん続く・・続いてほしい・・!!

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス横浜店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:045-853-1171