125で十分ですよぉ! 任せて下さいよぉ!

YSR.jpg
と、いう訳で恐らくナップスで一番アンダー125ccクラスが大好きな、横浜店ブログ担当Bですこんにちわ !
遅くなりましたが2018年の初ブログとなりますね。本年も当店を宜しくお願いします !

さて、今年はぐーんと気温も下がって、スキー場の雪質も中々良い感じで楽しい冬シーズンだなぁ !と思うんですが、やっぱりバイク乗りたる者、バイクに乗らないとどーにも調子が悪くって仕方ない・・けど寒くて寒くてツーリングに行く気も起きない・・という皆様に、ちょっとしたツーリングプランのご提案を致しましょう。(いやまぁ、ワタクシのコトなんですがね・・・

当店より片道大凡2時間強、約60キロの、のんびりツーリング。ええ、近場だから安心して下さいよ !

目的地は・・
MOtherFarm.JPG
(あっ ! 入口の写真をちゃんと撮ってなかったぞ・・)

KapiKapi.jpgかぴばらさん !!
Rabbit.JPGや、やるきのないうさぎさん・・!!

中に入るとこんなカワイイ動物がいっぱい居る


この房総半島のメジャースポットへのツーリングは「125cc以下」がとってもオススメなんです。

では、当店付近からマザー牧場へのルートマップをgoogle mapにて表示してみて下さい。
ルート検索オプションは「高速道路・有料道路は不使用」に設定してください。

どうですか?
恐らく海上を横切るルートが設定されるはずです。

これが今回のツーリングの「キモ」である

Tokyowanferry.JPG
「東京湾フェリー」

です !

運賃を抜粋致しますと・・

750cc以上:往復 ¥4,340-
750cc未満:往復 ¥3,630-
125cc未満:往復 ¥2,970-

なんと往復で¥3,000-を切る運賃、750cc以上と比較すると・・
Beef.JPG
大凡ですが、この位の金額差があるんですよ !!


金谷港でフェリーを降りてから約17キロ、約25分の道のりも程よく楽しめるこのルート。
「小さな冒険」感は大型バイクでは味わえないでしょう !!

そして箱根や宮ヶ瀬と違って凍結の心配も少ない房総方面は今が旬・・・かもしれません !!
移動距離の割には途中で暖かい船室での休憩が出来るこのプラン。我ながら完璧だと思うんですよ・・?!

近距離ながらも気分の盛り上がるツーリングとしていかがでしょうか !?




ちなみに当店の愉快なスタッフ達と数名で、微妙な天候の時に上記ルートを実践してみましたが・・

OnoBoriSAN.JPG
完全にオノボリさん状態だったり

MOtherFarm2.JPG
YSR50が全然坂道を登ってくれなくてヘトヘトだったり

Kapibara.JPG
カピバラさんの大きさに大変ビビってみたり

Cow.JPG
牛にゴハンと間違われて食われたり

kanaya.JPG
帰りに何を願って鳴らしに行ったのか分からなかったり

Kurihama2.JPG
帰る頃にはすっかり日暮れでしっかり満腹 !

・・近距離なのにクタクタになる程に楽しかったので、皆様も仲間と「125cc縛りでツーリングしようよ !!」と楽しんでみては如何でしょう!?

※海上荒天などの気象状況で二輪車の乗車台数制限、フェリーの欠航などが発生する場合がございますので、ご利用の際は東京湾フェリー㈱さまのホームページで運行状況をあらかじめご確認下さい。

だって流行りに乗ってみたかったんや・・・


『冬になったな・・・』なんて感じる事の一つに『澄んだ空気』があります。
ナップス横浜店のある辺りですと、丹沢山系を越えてクッキリと富士山が望める事で実感しやすいんですよね。

ちなみに風景写真などでも冬は『特別な一枚』を撮るには絶好のチャンスでもある様です。

そういえば、今年の流行語大賞に『インスタ映え』なるワードが受賞しておりました。
SNSを起源としたこの言葉は趣が異なりますが『特別な一枚』を意識して撮った方も多かったのではないでしょうか?

ところで、先日行われたZoomerミーティングで撮影された一枚をご覧ください。

Zoom.jpg
いかにもナイトミーティングって感じ、出てません? 

ずらりと並んだZoomer達と共に写りこむナップス横浜店のネオンサイン。
何とも言えない風情があると思いませんか・・・?

つい最近ポツリと『横浜店のネオンサインって、何かイイよね・・・』と声があがりまして、今一度この写真を見返した所、ブログ担当Aも大いに同意した次第であります。

そして、気がついたのです。

もしかして、当店の100%健全なネオンサインをバックに愛車のカッコイイ写真が取れるのでは?

『こりゃあ、【インスタ映え】狙っちゃう?コレ?』←イマココ

と言う事で、ナップス横浜店の撮影スポットを探ってみましたよ!

映えある人柱、もとい被写体一号に選ばれたのは、まずはコチラ

daytona1.jpg
スタッフF君のマシン

明るめのゴールドが夜でも中々に自己主張をしております。

これを・・・
daytona2.jpg

こんな角度で撮ってみました!

おぉ、定番のローアングルですね、いかにも『いまナップス横浜店』と言う感じですね。
バイク繋がりの方々と会話が弾みそうです。

実際にアップする前にちょっとひと手間加えてみましょう

すると・・・

daytona3.jpg
インスタグラムの機能+αの処理を行っております。あしからず。

車体がネオンカラーになってよりビビッドに!
ネオンサインのにじみや屋根のフチがより雰囲気を高めております。

インスタグラム中毒、もとい好きのスタッフK君に見せてみると

『イイじゃないスか、コレ・・・。どうやったんすか・・・?』

と、中々の高評価。




続いてはコチラ
WR250.jpg
毎度おなじみブログ担当Aの愛車WRですね・・・

今度はこんな感じに・・

WR250mono.jpg
えぇ、店の宣伝ですよ。ですともさ。こちらも本来の機能に加えて加工しております。

ネオンサインのみフルカラー。
こんな遊び方が出来るのもデジタルならではの楽しみ方ですよね。

どちらの写真も二輪駐輪場のスペースから撮影しておりますが、やはり正面入り口上の『Nap's』ネオンサインと一緒に納めるのがGOODな様です。

ご来店の際には、ぜひ愛車の写真をナップス横浜店で撮影してみて下さいね!
(加えて写真と一緒にナップス横浜店へチェックインもよろしければお願いします)

※駐車場、駐輪場は全てのお客様皆様が使用される共通スペースです。撮影の際は節度を守って行う様にお願いします。

まだまだ暑い夏だから。

寝る時に暑すぎてエアコンと扇風機がフル稼働・・した結果、夏風邪気味な横浜店ブログ担当Bですこんにちは!
タイマー設定で適当に電源が切れるようになっている筈なのになぁ・・と思ってたら、うちの猫が枕元のリモコンを足で踏んでスイッチを入れてる事があるようで・・猫はカシコイフレンズ生き物だなぁと肌で感じている今日この頃です。

野性を忘れた我が家のお猫様も熱で「ダレ」る日本の夏、あなたのバイクも「ダレ」てませんか?

ワタクシの愛車のNSR250Rもこの夏は大分「ダレ」ており、走行中にバッテリーが上がってしまうこと幾度。
バッテリーは昨年の秋に古河FT4L-BSに交換したばかり・・。
稀にバッテリーの不具合もありますが、本当にごく稀なケース。
この様にバッテリーが上がってしまう時は,大体が車体側の不調、充電系統に異常を来している事が殆どです・・・orz

まずはエンジンを掛けて、アイドリング時のバッテリー電圧を見てみましょうか。
Reg1.png

11.58v・・・・・・・・!!

おおう・・低すぎる・・そりゃブレーキ踏む度にトルク感が無くなるワケだよ・・

Reg2.png
サービスマニュアルにあるように回転を上げて・・

Reg3.png

13.35v・・・・・・・・。


ん~、これでも低いッ!

今回、ワタクシのNSR250Rは「レギュレーター不良?」でキチンと充電がされなかったのが原因のようです!
いやまぁNSR乗りの間では「レギュ対策品になってるぅ?」が挨拶になるくらいによくあるトラブルなんですが、ワタクシの車両は所謂「未対策」の部品が付いておりました。
全然大丈夫だぞー?と思っていたら、遂に時が来たようです。
運命ですから潔く諦めましょう。

勿論・・このまま乗る程チャレンジャーではありませんので、さくっと「対策品」こと
Reg4.png
31600-MV4-010 税込¥7,722- に交換しちゃいます!


Reg5.png
カウルを外して、隙間から工具を当てて・・

Reg6.png
ほい外れたー!「当時物 純正レギュレーター SH633 激レア」

Reg7.png
あとは元通りに戻して・・電圧チェック!

Reg8.png
13.13v!!
アイドリングでこんな感じ!
※電圧が下がったバッテリーなので低めです。

Reg9.png
14.12v!!!!
回転を上げるとこんな具合!

うん、バッチリ!!

※電圧が低い状態で動かしていたので、実際は経過観察が必要です。もう少し電圧が高いほうが良いと思います・・。

いやぁ、無事に治って良かったなぁ・・!
これで夜走りが捗るぜッ!


皆様のバイクも「暑くてなんだか調子が悪いなぁ・・」なんて症状、出てませんか??
もしかしたらバッテリーの寿命や、レギュレータージェネレーターコイル不具合かもしれません!!

という訳で、当店にはNSR250R(MC21/MC28)に使えるレギュレーターの在庫、ございます。
Reg4.png
31600-MV4-010 税込\7,722-
充電が怪しい、対策前レギュレーターが付いてる、壊れる前に替えちゃいたい、そんなオーナー様は当店のNSR250Rコーナーまで!!
※MC19、MC20、MC22、MC25、MC31、NC23、NC27、NC29、NC30、NC31、NC36、PC34、SC28、SC33、SC36など、90年代のホンダ車、純正品番31600-KY2-702/703、31600-MV4-000の互換品です。




RegCoupler.png
そして、実はこんなコトにもなってたり。
うっわぁ真っ黒焦げやん・・。
この場所は一般的には手に入りづらい「305型・250型混合カプラ」を使っていて、すぐには修理が出来ませんでした。
端子自体の導通は問題は有りませんでしたが、いずれトラブルの原因になりそうです。
例えば http://www.hi-1000.com 配線コム様 (※外部サイトにつながります)等の電材専門店で購入が出来(る場合がござい)ますので、ご自身で修理されるオーナー様はご参考までに。

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス横浜店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:045-853-1171