だから! 遅すぎたと言っ...以下略

アニメ鑑賞が趣味・・ではない!! と言っても信じてもらえない横浜店ブログ担当Bですこんばんちわ!

とは言え、少し前に実写映画が話題になったパトレイバーや、ハリウッドで実写化すると噂になったAKIRAは大好きです。
基本的にメカ物は実写・アニメを問わず好きなんですよ!?

と、いう訳で今回はワタクシのOV-27のメカニカルなお話をさせてくださいな。

ENGINE.png

昨年から着々とパーツを買い揃えて準備を進めていた、念願のヨシムラ125ccキット。

PORT.png

ポートの修正やパーツのアルマイトやWPC処理を終え、遂に組み込みだ! と今までのエンジンを下して分解してみると・・

なんと、トランスミッションのギアがボロボロな事が判明・・!
SHAFT2.png

思い出してみると、ニュートラルから1速にギアを入れる瞬間のショックが大きい事が時々あったり、オイル交換の時に心なしかキラキラしていたり・・やはり1速で負荷をかけるシーンが少なくなかった事と、シフトミスが多々あった(逆シフトなので、人に貸すと大体ヤられるんですよぅ・・)のが原因でしょうか。

オイルの交換サイクルももう少し早くても良かったのでしょうね・・。尚、こういったトラブルは事前にWPC処理を行っておくと起こる可能性がぐっと低くなるようです! あぁ後悔!

こうなってしまったらミッションの組み換えを避ける事は不可避!
無駄な出費がかさみますが・・背に腹は替えられません! ガッチリ組み換えしてやるぜッ・・・orz
傷んでいた部品をリストアップして注文、リストアップして注文・・っと・・

SHAFT1.png
おや・・長さが違うぞ? 頼んだ部品を間違ったかな・・?


ワタクシの車両は「純正部品ちゃんぽん」で乗りやすい程度にクロスミッション化をしているのですが・・何故か組んでいたカウンターシャフトと届いたシャフトの仕様が違います。

SHAFT.png
※上から149(CB50やXLR80)、GEY(APE50やXR50モタード)、GCR(ドリーム50)、436(XL100、APE100)。各々色々仕様が違うんですねぇ!

手持ちのシャフトを全部並べて比較してみると・・こんな具合。
間違った組み合わせはスプロケットの位置がズレる・・つまり、チェーンラインがズレる事になりますね。
というかワタクシは5年以上もズレた状態で走っていたのね・・
(実は組んだ時に気が付いていましたが、リアのキャリパーサポートのアクスルシムを入れ替えて対処してました・・・)

今回は間違いのない「GEY」品番のシャフトを使いましたが・・ワタクシと同じく「純正流用クロスミッション化」を行った際に、チェーンラインがずれてしまう事がありそうなんです。
皆様の「縦型」エンジンのスプロケットの位置、大丈夫ですか?

万が一、チェーンがクランクケースに当たる・妙にスプロケットが変摩耗する等の違和感が有ったら・・ここが原因かもしれません!!

皆様はエンジンやミッションのちょっとヒネったチューニングの際は「この部品は大丈夫かな? 」と部品のチェックを行って、場合によっては適切な対処を行ってから組むように心がけましょう!

そして4mini初心者の皆様、基本的にメーカー製の専用部品はこういったトラブルが起こる事は稀なので、安心してチューニングを楽しんでくださいッ!



さて、無事に・・とは行きませんでしたが、バリッと組み上がった愛機。
某所で慣らし運転を行ってみましたが、ミッションの調子は今まで以上に好調! これは期待できるぞ・・!

・・・と、思った所でキャブの不調と人間側の性能不足が露呈し、良い結果が出ませんでした! (ワハハー


てつがだめなら、チタンにすればいいじゃない !

まだまだ続く寒さで、ついに貼るカイロを二枚体制。
それでも寒さに耐えられず体調が右肩下がりとなり、本日今シーズン通算4回目のインフル検査を無事パスしたブログ担当Aです!

あの鼻にツーンと来る感じ、もうボクはお腹いっぱいです。。。
しかし世の中はまだまだインフルエンザが流行しているそうですので、皆様も十分お気をつけて!

さてさて、前回のブログではブログ担当Bが、冬のオフシーズンに何やらイロイロとやっていましたね。。。


同じバイク乗りであるからか、私ブログ担当Aもこの冬、愛車のWRでどうしても気になって仕方がない部分に手を付けました。

その箇所とはコチラ!
01aecf4d69856d4eb4cc209fc700c64db515a6ff81.jpg
んんー、既に変わってるのでは?と言う突っ込みはとりあえず無しの方向で・・・

派手に曲がっているエキパイに目が行ってしまうかもしれませんが、その中央部にご注目。

そう、ラジエターパイプです。

元々のラジエターパイプもメッキ処理がされてはいるのですが、フロントホイールに対してほぼ真後ろにある為に、表面の劣化が早いんですよね・・・。

実はこの画像、3年ほど前の画像でして、その際は『今高いんですよねぇ・・・』と言う職人さんの制止を振り切って金メッキ処理を掛けたラジエターパイプでございます。
(本来金メッキは熱に弱いそうで、余りこの様な部品には適さないとの事)

それが、3年経過すると、無残にもこうなってしまいました・・・・
010ee871c91e8eed2f8551c13fe3235a634f1b81f9.jpg
おお パイプ! さびてしまうとは云々・・・

もう少し手入れをキッチリやっておけば・・・、と言う後悔の念を持ちながらも、純正状態で1回、金メッキ状態で1回、計2回のスチールパイプを使用して経験を踏まえ・・・

『鉄がダメならチタンにすればいいじゃない!』

と、どこかで聞いた様なセリフが脳内に浮かんでしまったのはバイク乗りとして仕方の無いことだと思います。

そうなってしまったら『口の中がカレーになったから今日の晩御飯はカレー』状態ですので、横浜市内ある相山製作所様へ依頼し、作成頂きました!


それがコチラ!!

0191094399b1b47816d79d896d1f3ddf4c8b78c4e8.jpg
ひゃっほう ピカピカだぜー。

エキパイの溶接繋ぎとは対照的なバフがけ&焼き色付き仕様!

そして、『錆びない』←ココ大切

純正パイプもそうだったのですが、今回外したパイプも、外側程ではありませんが、内側にも錆びがやや発生しておりました。
01b64c8ea39a4bff4bf8a923ea5e3c30bb0476725b.jpg
いくら純正のラジエターパイプが2018年2月現在、そこまで高額では無いにせよ、私の様に6年間に2回もラジエターパイプを交換する奇特人間もなかなか居ませんが、WR250R/Xが生産終了となった今、先に起こるであろうリスクは減らしておきたいのもありました。

ご興味のある方は、ナップス横浜店オフロードコーナーへご相談下さい(笑)

バイクに乗らない方も多い、冬ももうすぐ終わり、暖かくなったら乗りたい気持ちが高まって腰を据えてガッツリカスタム、なんてなかなか出来なくなっちゃいますよ!
やるなら今のうち!!

mukinri.jpg

カスタムしたい気持ちを応援する強い味方!ショッピングクレジット無金利キャンペーンもまだまだ開催中!!
今シーズンはガッツリカスタムしたマシンで楽しみましょう!!

そして本日ナップス横浜店に新たな展示車両が到着!!

018b1e5b6b1e21faca2abda718b0cd391d14e9fb3a.jpg
ナップスメンテナンスショップ戸田店にて作成したCBR250RRが!!

017c5ca9608283f0a70453521a8d298231452a97c2.jpg
フライバイワイヤーの大型スイッチにもブレンボRCSマスターが付いてます!!
他にも色々なパーツが装着されておりますので、見どころ満載です!!

ぜひナップス横浜店で実物をご覧くださいね!!

人体に無害ってワケでも・・

前回のブログ更新から早一ヶ月。首のヘルニアが再発したのか、首、腰、背中がキシキシ痛い横浜店ブログ担当Bですこんぬつわ !
そこのアナタ !! 姿勢が悪くて、ヘッドバンギングが大好きで、バイクで走るのも大好き・・だとしたら、頚椎ヘルニアまっしぐらですよ !
ハードロック・ヘヴィメタルを薦める身では有りますが、程々に楽しむことも重要ですね ! うん。


さて、久々の更新なのですが今回も「また」部品ネタです。

皆様はサーキットやジムカーナ、ワインディング走行時にバイクを「振り回す」時の車体のガタって気になりませんか?
ワタクシは適当な性格ではありますが、ハンドルに伝わるちょっとした振動や、ひざを押し付ける時のタンクのガタは非常に気になります。一度気になってしまうとダメな性質で、タイムも伸びないし楽しく走れない・・つまりテンションダダ下がりですよ !


Bolt2.JPG
そんなワケで、ガタ対策を兼ねて経年劣化でが出てしまったタンクのマウントボルトを一新してみました !

Oldone.JPG
こちらが純正 ? のボルトです。旋盤で削り出した非常に綺麗なボルト・・でした。元々は。
シートで隠れる場所ではない為、錆が出てしまって無残にもご覧の有様。
気持ち「痩せ」ているのもガタの原因でしょう。

Bolt.JPG
そして此方がリプレイスしたモノ!
今回は「ベータチタニウム」のブランドでお馴染みの日本特殊螺旋工業様に作成していただきました !という事は勿論チタン製なのです ! 毎回ワタクシのポンチ絵を元に作ってくださり有難う御座います !

Bolt2.JPG
気になっているタンク固定の与圧をしっかり取る為にボス部の寸法を今までよりすこし短めにしたり

Gripnut.JPG
着脱時の供廻りを防ぐ為にグリップナットを使用、更にネジ内部に六角穴を設けたり

washer.JPG
穴付きワッシャーは「ナットを組んだ時に穴が隠れず綺麗に並ぶ」寸法で・・と、
ワンオフ作成ならではのワガママを盛り込んでみました ! 僕満足ゥ!!

ちなみに、人体にも優しいチタニウムですが、お財布には厳しい金額となりました。今月もひもじい生活だなぁ・・
やっぱりカスタムは程々に楽しむのが良いようで・・アッッハイ

機能性、美しさ、満足感の全てを高次元で満足するにはやはり「僕だけのスペシャルパーツ」が効果覿面 !
人とは違うカスタムをしたい、そう思ったら「ベータチタニウム製ワンオフボルト」を検討してみるのも1つの手です !
勿論、通常ラインナップのボルトやナットを陽極酸化処理で美しく染めるのも「ワンポイント」で効果が高いカスタムですよ !

ちょっと気になるなぁ・・と思うお客様はお近くのナップスで気軽に相談してみてください !


そして、こだわるカスタムフリークの皆様には間違いなく参考になるスペシャルマシンを展示中 !

Ask11.JPG

当店から程近い、藤沢のカスタムモーターサイクルショップ「ASK.Motorcycle」様の作り上げた一台を展示中 !エンジンは・・MD20型のXLR250かな ?

Ask12.JPG
各所に技とセンスが輝くスゴイ一台 !
皆様のカスタムやバイクライフに何かを齎してくれる事間違い無し、一見の価値がありますぞ !

お買い物ついでにじっくり見学していってくださいね !!




※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス横浜店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:045-853-1171